日本芝草学会


会員の皆様へ (2017/5/22更新)
●5/22 訃報 山下修一先生
山下修一先生は平成29年5月20日に永眠されました。
通夜および告別式は添付の通りです
故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。
通夜及び告別式は下記となります。
通夜   5月24日(水) 18時30分より
告別式     5月25日(木) 12時50分より
式場名称 やすらぎホール南浦和
式場住所 埼玉県さいたま市浦和区東岸町18-5
TEL         048-885-1194
喪主        山下雅洋 様(やました まさひろ) ご長男
住所        埼玉県さいたま市南区辻1-9-1-113

●5/15 みんなでまなぶ芝生教室の案内を掲載しました。
4/13 平成29年度スポーツターフ管理者養成講習会の開催について(案内)を掲載しました。

日本芝生文化大賞
2016年度は該当者なしとなりました。
2015年度は十勝千年の森(清水町羽帯)に決定致しました。
2015年度春季大会において授与式を行いました。
2014年度は該当者なしとなりました。
2013年度は国立霞ヶ丘競技場に授与されました。

著作権委譲に関するお願い
論文投稿や学会発表のある方は必ずお読み下さい。

書籍販売                

賛助会員の方へ             
求人情報をHPに掲載致しますのでご希望の方はご連絡ください。

事業内容                
学会誌[芝草研究 Journal of Japanese Society of Turfgrass Science

部会

学生企画                  
リンク                   

アーカイブス                        
1~36巻までの掲載論文・記事がご覧になれます。

<会則・役員・沿革等>          
2015/6/20の総会にて学会会則が改正されました。

<連絡先>                         
日本芝草学会事務局
〒110-0016 東京都台東区台東1-26-6 植調会館6階
TEL:03-3834-6385 
FAX:03-3834-6888
E-mail: jsts●jcom.home.ne.jp
(迷惑メール防止のため一部を変えて表示しています。「●」を「@」に変えてご連絡下さい)

<学会外のイベント>             
2017/4/13掲載
平成29年度スポーツターフ管理者養成講習会の開催について
趣旨
全国の運動施設・公園広場・教育施設等における芝生の維持・管理・育成等に関する必要な知識・技能を習得することによって、スポーツターフ管理者としての人材育成を図り、より良いスポーツ環境の整備を目的とする。
主催  公益財団法人日本体育施設協会
               独立行政法人日本スポーツ振興センター(予定)
後援  スポーツ庁
協力  日本芝草学会
期日  平成29年7月4日(火)~平成29年7月5日(水)
会場  7/4(火)国立スポーツ科学センター<研修室>
              7/5(水)秩父宮ラグビー場<グラウンド(実習)(修了検定)
講習内容
【理論】
1 スポーツターフ概論(秋篠周太郎)
2 スポーツターフ管理概論Ⅰ(外木秀明)
3 スポーツターフ管理概論Ⅱ(池村嘉晃)
4 スポーツターフ管理用機械(今和泉久生)
5 芝生の病害虫雑草防除(矢口重治)
6 農薬と総合防除(木村正一)
7 修了検定(上記1~6)
【実習】
芝刈り/ラインマーキング・補植/更新作業のデモ・作業機械の展示説明等(渡辺茂 他)
受講資格 平成29年7月4日現在満20歳以上の方
定員     60名
受講料   15000円
申込期間 2017/5/29-6/2(午前中必着)
申込方法    日本体育施設協会ホームページからお申し込み下さい。
問合せ先    公益財団法人日本体育施設協会  事業部
TEL:03-5972-1983  email:mail@jp-taiikushisetsu.or.jp

2017/4/10掲載
第一生命財団様より、第一生命財団と都市緑化機構が共催する「緑の環境プラン大賞」の応募につきまして、ご案内を頂きました。
第28回「緑の環境プラン大賞」のご案内
(一財)第一生命財団および(公財)都市緑化機構では、 第28回「緑の環境プラン大賞」の応募を受け付けております。
同賞は、緑豊かな都市環境の形成を図るとともに、生活の質の向上やコミュニティの醸成等に役立つことを願い、優れた緑化プランを表彰し、その実現のための助成を行うものです。
①コミュニティの憩いの場を創造する「ポケット・ガーデン部門(上限100万円)」
②都市環境の再生・保全に貢献する「シンボル・ガーデン部門(上限800万円)」
の2部門に加え、東京都内限定で「おもてなしの庭(上限2,020万円)」も募集しております。皆様が関与されている緑地へご活用や、緑化活動をしている団体へのご紹介などをご検討いただけると幸甚に存じます。
応募期間は6月30日(金)までです。
詳しくは第一生命財団または都市緑化機構のHPをご参照ください。
皆様からのご応募をお待ちしております。

★2017/1/30
国際芝草学会関連でホテル案内、大会ハイライト、Zoysiagrassシンポジウム案内、国際学会ツアー案内、学生コンペティション、故Dr.J.Watsonを偲ぶ夕べ、等の案内のほか、本芝草学会2016秋季大会報告、冬季ストレス管理ファクトシート、等が掲載されています。

東京農業大学生物資源ゲノム解析センター様より、次世代シーケンサーによる遺伝情報解析研究の共同研究公募の案内をいただきました。
(詳しくはタイトルをクリック)

★2016/9/26掲載
国際芝草会議2017の申込、ホテル予約案内、学生への旅費補助、各種締切、Zoysiaシンポジウム他各種イベント案内、日本芝草学会春季大会、スカンジナビア芝草学会、欧州芝草学会、新刊案内等の記事が掲載されています。


<開催のご案内> 
2017/5/15掲載
みんなで学ぶ芝生の教室
 公園などで何気なく見ている芝生について 、芝草の種類や管理方法など、ちょっと知ってみたいと思いませんか?芝生に興味をもっている方、これから公園や校庭のボランティア、ご家庭などで芝生とつき合っていきたい方など、多くの方々のご参加をお待ちしております。
●日時:平成28年5月28日(日)10時~15時
●場所・受付:保土ケ谷公園管理事務所
●内容:
午前1)芝生・芝草の基礎知識(1)
~タネから芝生を育ててみよう~  
講師:後田 真浩氏 (株)サカタのタネ
2)市民共働による芝生化の実現と維持管理
講師:加藤智晃氏 NPO法人下府中コミュニティShin2(シンシン)
休憩
午後 芝の苗つくり
●募集:一般50名程度
●参加費:無料
●持ち物:汚れても良い服装での参加をおねがいします。昼食は各自ご用意ください。
●お申込:
メールで参加者の1、氏名(フリガナ) 2、住所 3、電話番号を記入し、件名を「みんなで学ぶ芝生の教室申込み」としてお送りください。
メール hodogaya-shibafu@kanagawa-park.or.jp
●主催:(公財)神奈川県公園協会・(株)サカタのタネ・(株)オーチュー グループ
●共催:日本芝草学会校庭芝生部会、芝生応援団グラス・ルーター
●お問い合せ先
保土ケ谷公園管理事務所 電話045-333-5515
●なお第2回は7月9日、第3回は9月10日に開催予定

日本芝草学会2017年度秋季大会
2017/10/18(水)-10/20(金)
大阪府立大学 I-サイトなんばにて
講演会、部会、現地見学会、情報交換会などを予定しております。
詳細は、いましばらくお待ち下さい。

大阪府立大学I-siteなんば




<2017年に終了した大会・イベント>
2017年5月19日(金)、20日(土)、21日(日)に東京都市大学横浜キャンパスほかで開催され、盛会のうちに終了しました。