2019秋季大会(鳥取)

令和元年8月吉日
日本芝草学会2019年度秋季鳥取大会のご案内

2019年度日本芝草学会秋季大会運営委員会
運営委員長 田中裕之

謹啓 時下益々ご清栄のことと推察申し上げます。
さて、本年度の秋季大会は鳥取県において下記の要領により開催することとなりました。
日本芝草学会員の皆様はもとより、芝草に関連する行政、業界、教育・研究に携わる皆様に多数ご参加賜ります様、ご案内申し上げます。
謹白
開催要領 (PDF版開催案内はこちら
1. 開催期間
2019年9月14日(土)~9月16日(祝・月)

2. 主管
日本芝草学会2019年度秋季大会運営委員会

3. 後援
鳥取県、鳥取市、倉吉市、米子市、境港市、琴浦町、北栄町、湯梨浜町、大山町、新日本海新聞社、公益財団法人とっとりコンベンションビューロー、鳥取県芝生産組合、株式会社チュウブ
鳥取観光案内↓
4. 会場
鳥取大学 鳥取キャンパス(メイン会場)

5. プログラム
◆第1日 9月14日(土)会場:鳥取大学鳥取キャンパス共通教育棟2階 
09:30~    受付
10:00~15:00 部会(午前2部会、午後2部会)
10:00~12:00
◇校庭芝生部会(A20大講義室)
・鳥取県内の校庭・園庭芝生化実績から話題提供予定
・日本サッカー協会グリーンプロジェクト10年の歩みから話題提供予定
・鳥取方式による芝生化17年の歩みと総括から話題提供予定
◇公園緑地部会(C21講義室)
・鳥取市における街区公園の芝生化と維持管理の実態から話題提供予定
・『緑の愛護』のつどいから話題提供予定
・2013年度日本緑化工学会(鳥取大会)から話題提供予定
12:00~13:00 昼休憩、ロボット芝刈り機の展示・実演(ハスクバーナ・ゼノア、HONDA、ミクニ)
13:00~15:00 部会
◇ゴルフ場部会(A20大講義室)
・生産地での品質向上への取り組みから話題提供予定
◇グラウンドカバープランツ緑化部会(C21講義室)
・緑化用植物と知的財産をめぐる議論から話題提供予定

◆第2日 9月15日(日)会場:鳥取大学鳥取キャンパス共通教育棟(A20大講義室)
10:00~                  日本芝草学会学会長、秋季大会運営委員長挨拶
10:10~11:00       部会総括(各部会10分の報告会、10分間の質疑応答)
11:00~12:00       公開シンポジウム『鳥取県における産学官連携による芝草への取組み』
                                 基調講演
                                『競技場(スポーツターフ)の芝草と芝生』産官学の連携による芝草生産の共同体制の構築
                                 山田茂秋(株式会社チュウブ チュウブグリーン研究所 所長 ラグビーワールドカップ2019組織委員会 チームサービス部 副部長)
12:00~13:00   昼食、評議員会(D22講義室)、ロボット芝刈り機展示・実演(ハスクバーナ・ゼノア、HONDA、ミクニ)
13:00~16:30   パネラー発表(各テーマ20分5名を予定)
                                    座長:中野淳一(NPO法人 グリーンスポーツ鳥取)
                                    パネラー:
                                    田中裕之(鳥取大学農学部准教授)、柳樂幸一(鳥取県緑豊かな自然課)、内海健司(鳥取県生産振興課)、中本昭典(鳥取県芝生産組合組合長)、ほか1名を予定
                                    テーマ:
                                    ①DNA、知財関係、スポーツターフへのコンタミの問題
                                    ②コカ・コーラボトラーズジャパン スポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)の芝グラウンドの整備と管理について
                                    ③校庭・園庭の芝生化の取組み
                                    ④県の重要農作物としての芝生生産振興に関する取組み
                                    ⑤芝生収穫機の開発、実用化への取組み
15:00~16:00      総合討論
16:00~16:30      話題提供
                                    『Shibafull(しばふる)~Jリーグ加盟チームによる芝生生産開始プロジェクト~の取組み』
                                   高島 佑亮(株式会社SC鳥取 経営企画本部長)
16:45~         バス移動(鳥取大学~ホテルモナーク鳥取)
17:30~19:30     情報交換会 会場:ホテルモナーク鳥取

◆第3日 9月16日(祝・月)現地見学会(昼食込み、上限70名)
※ゴルフ研修会は不開催とさせて頂きます 
08:00     集合・受付(鳥取駅南口)
08:30     鳥取駅出発
08:45~09:45 布勢総合運動公園見学(県内スポーツターフ発祥の地)
10:00~10:45 白兎養護学校見学(校庭芝生化事例)
10:50~11:00 休憩約10分(道の駅はくと)
12:00~13:00 昼食・周辺見学(倉吉市・打吹回廊、白壁土蔵群)
13:30~14:00 芝生収穫機見学(芝生収穫機の説明、実演)
14:20~15:20 芝生生産圃場見学(バミューダグラス生産圃場・㈱チュウブ)
16:00      解散予定(鳥取空港、鳥取駅南口)

6. 企業展示募集
芝草関連業界の企画展示を実施致します。
展示スペースはポスターボード(幅850 mm×高1,200 mm程度×2枚)と3人掛けテーブル(幅1,800 mm×奥450×高950 mm)1台を標準としますが、展示内容に応じて相談させて頂きます。
出展費:1万円
出展申込み:令和元年8月20日(火)までに大会事務局までご連絡下さい。

7. 参加申込み方法・参加費
                        会員事前申込(当日)    非会員(当日)         学生会員(当日)
参加費               5,000円(6,000円) 6,000円(6,000円) 2,000円(2,000円)
情報交換会        5,000円(6,000円) 6,000円(6,000円) 2,000円(2,000円)
現地見学会        5,000円(設定なし) 6,000円(設定なし) 2,000円(設定なし)
14日お弁当        800円(お茶付)
15日お弁当        800円(お茶付)
会員と学生会員は、同封の資料に沿って令和元年8月23日(金)にお申込み下さい。
本大会では、東武トップツアーズ株式会社鳥取支店に代行収受を委託しております。
参加登録サイト(WEB申込み)、FAX、メール、いずれかの方法にてお申し込み下さい。
登録後、お振込み手続きをお願い致します。事前申込み振込期限:2019年9月6日(金)
WEB申し込みの方は、WEB上にて各種参加券、宿泊確認書、お弁当引換券の印刷をして頂き、大会当日にご持参下さい。
ご宿泊の手配を個人でされる方も、大会参加申込みの受付は東武トップツアーズに委託しておりますので、同封の案内に従ってのお手続きをお願い致します。
尚、大会参加、現地見学会、情報交換会の参加費につきましては、お振込み後の返金を致しかねますので、ご了承下さい。

8. 昼食・宿泊
1日目と2日目については、ご希望の方へお弁当をご用意致します。申込時に参加費と一緒にお振込み下さい。
3日目の現地見学会については、昼食代が含まれております。
宿泊については大会運営委員会では斡旋しておりません。
なるべく大会参加申込時に、東武トップツアーズ(株)にてのご予約をお勧め致します。
尚、宿泊施設室数に限りがございますので、お早目のご予約をお願い致します。

9. 会場案内
会場:    鳥取大学鳥取キャンパス 共通教育棟2階
住所:    〒680-8553 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101
アクセス:JR山陰本線 鳥取大学前駅下車徒歩約5分、鳥取駅よりタクシー約15分
                バス利用 鳥取駅バスターミナル(5)番乗り場より乗車
                鳥大線「大学前」下車 湖岸線、鹿野線 「鳥商前」下車 徒歩5分
                鳥取空港より タクシー利用で約5分、徒歩約20分

10.大会事務局(お問合せ
日本芝草学会2019年度秋季大会運営委員会事務局(運営委員長:田中裕之)
〒680-8553 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101
鳥取大学鳥取キャンパス 農学部 植物遺伝学分野内
Tel/Fax: 0857-31-5477(内線5133)
E-mail: htanaka@tottori-u.ac.jp

鳥取大学



Comments