2019研究発表タイムテーブル 2019/6/16(Sun)

  A会場
 B会場 C会場 
9:00 B 1. 9:00 ハイブリッドバミューダグラス「美ら緑」の農林水産省品種登録出願(第二報)
西本 淳*・永江 繁政**・清水 悟***
(* カネコ種苗株式会社・** 公益財団法人日本植物調節剤研究協会・*** 丸和バイオケミカル株式会社)
  
9:15A 1. 9:15 ビール醸造副産物由来の肥料を活用したゴルフ場コース管理のライフサイクル及びターフクオリティ評価
南嶋晋二郎*・林清忠**・北川隆徳***(* 株式会社アコーディア・ゴルフ・** 農業・食品産業技術総合研究機構・*** アサヒバイオリサイクル株式会社)
B 2. 9:15 芝生の接触刺激と心理的効果に関する脳科学的検討
飯島健太郎(東京都市大学総合研究所)
C 1. 9:15 異なる時刻での散水による土壌温度の変化
池村嘉晃・廿日出正美(静岡県芝草研究所)
 
 9:30A 2. 9:30 SOFIXから見た微生物資材による芝地土壌環境の変化
鈴木宏佳*・柴田徹**・平野皓巳**・服部新吾***・岩田卓也*・早川敏広*・久保幹**(* 株式会社理研グリーン・** 立命館大学・*** ケイアイ化成株式会社)
B 3. 9:30 静岡県西部地域でよく見られる細葉タイプの芝について
金田 智(静岡県志太榛原農林事務所)
C 2. 9:30 校庭の芝生地グラウンドと無芝生地グランドのスポーツターフ評価手法での安全性について
山田茂秋*・魚住保幸*・澤住秀樹*・笠見宏子**(* 株式会社チュウブ チュウブグリーン研究所・** 鳥取県琴浦町立小学校)
 
 9:45
A 3. 9:45 SOFIX分析を用いた芝生地土壌における土壌微生物量の季節的推移(第1報)
外木秀明*・前花 貢**・渡邉 秀富***・大野慎一郎****・神田 功*****(* ライフイン株式会社・** 嵐山CC・*** 新沼津CC・**** 日高CC・*****日本芝草研究開発機構)
B 4. 9:45 日本国内で「ティフトン419」として流通しているバミューダグラスとジョージアハイブリッドの形態比較
西本 淳(カネコ種苗株式会社)
C 3. 9:45 校庭芝生化が児童の体力に及ぼす効果の検証
朝野 聡*・堀川浩之**・中野淳一***(* 杏林大学・** 昭和大学・*** グリーンスポーツ鳥取)
 
 10:00

A 4. 10:00 芝地に発生したメリケントキンソウに対するビスピリバックナトリウム塩の防除効果
鈴木良祐・鈴木宏佳・伊織新一・岩田卓也(株式会社理研グリーン)
B 5. 10:00 鉄鉱床鉱水から得られる鉄分含有排水と有機酸の混合液が芝草生育に及ぼす効果
澤住秀樹*・山田茂秋*・赤堀文雄**(* 株式会社チュウブ チュウブグリーン研究所・** 卯根倉鉱業株式会社)
C 4. 10:00 山梨県の校庭芝生化に関する研究-公立小学校における参与観察を通して-
齊藤太郎・加藤朋之 (山梨大学大学院)
 
 10:15A 5. 10:15 除草剤オキサジアルギルのコウライシバ張芝後の処理による根の生育促進効
三好貴紀*・山本英樹*・坂田和毅*・中村新**・大竹裕久*,***(* バイエルクロップサイエンス株式会社・** Bayer AG・*** 現所属 クミアイ化学工業株式会社)
B 6. 10:15 暖地型芝草の植栽地に通常芝草管理での花卉植物の花卉ラッキョウ植栽の試み
山田茂秋・澤住秀樹(株式会社チュウブ チュウブグリーン研究所)
C 5. 10:15 体育大学における芝生管理技術者養成教育の実践 第2報-仙台大学の事例-
小島文雄(仙台大学)
 
 10:30A 6. 10:30 病害診断業務分析結果から見た芝草病害の発生傾向(Ⅴ)
佐々木伸浩・堀田佳祐・早川敏広(株式会社理研グリーン)
B 7. 10:30 アラントイン処理が夏季および乾燥ストレス下のベントグラスに与える影響
坂口奈々*・趙徹*・安田匡*・武田敏夫*・野尻増俊**・田岡直明**・木村正一*(* 東洋グリーン株式会社・** 株式会社カネカ)
C 6. 10:30 植物廃材由来の堆肥の施用が芝草に与える影響
裴 知秋*・安野文哉*・島田直仁**・高橋輝昌*(千葉大学園芸学部*・ユーズテックグリーン**)
 
 10:45 (休憩)
(10:45~11:00)
 (休憩)
(10:45~11:00)
 (休憩)
(10:45~11:00)
 
 11:00A 7. 11:00 芝草病原菌に対するピラクロストロビンの効果
田中明美・根津修・麻生秀徳・松田和則・内海誠 (丸和バイオケミカル株式会社)
B 8. 11:00 ウレタン樹脂を混入した基盤上の芝生の生育特性と耐踏圧性
高橋輝昌*・稲葉勇人*・長谷川啓示**(* 千葉大学園芸学部・** アップコン株式会社)
C 7. 11:00 多孔質性土壌改良資材の電顕観察
宇城正和(㈱アクションコーポレーション) 
 
 11:15 A 8. 11:15 ピラクロストロビン・フルキサピロキサド混合剤に関する研究(1)ベントグラス主要病害に対する効果
海田大樹*・麻生秀徳*・田中明美*, **・松田和則*・内海誠*(* 丸和バイオケミカル株式会社,**前有限会社緑地科学研究会)
 B 9. 11:15 熱帯夜における天然芝生と都市大方式ハイブリッド芝生の暑熱環境緩和効果に関する研究
堀川朗彦*・山﨑正代*・南昌宏**・涌井史郎*・飯島健太郎*(* 東京都市大学総合研究所・** 東京都市大学環境学部)
C 8. 11:15 芝用一発肥料「被覆尿素入り配合肥料」の開発と施用効果(第一報)
島田直仁*・三ツ木陽介**(* ユーズテックグリーン・** レインボー薬品株式会社) 
 
 11:30 A 9. 11:30 ピラクロストロビン・フルキサピロキサド混合剤に関する研究(2)ベントグラス根部の生育に対する効果
麻生秀徳・海田大樹・松田和則・内海誠(丸和バイオケミカル株式会社)
 B 10. 11:30 キリンソウ種の生育形態と緑被の仕方について
山下律正・飯島健太郎(東京都市大学総合研究所)
 C 9. 11:30 芝用一発肥料「被覆尿素入り配合肥料」の開発と施用効果(第二報)
三ツ木陽介*・島田直仁**(* レインボー薬品株式会社・** ユーズテックグリーン)
 
 11:45A 10. 11:45 芝草フザリウム病菌の植物病原性、分子分類とかび毒生産性について
前田一行・鄒馨逸・大里修一(明治大学農学部)
B 11. 11:45 発泡セラミックス基盤材及びそれを使用した薄層緑化を対象とした雨水の流出抑制・遅延効果の評価
小川瑳介*・玉井禎人**・納見哲史***・涌井史郎****・飯島健太郎****(* 東京都市大学環境情報学研究科・** 株式会社トーケン・*** 日新工業株式会社、**** 東京都市大学総合研究所)
C 10. 11:45 IoT気象観測システムによるグリーン芝草光合成能の年間変動の把握
宇城正和*・高畑知明*・山本恭輔**(* 生命の星・研究グループ・** PSソリューションズ株式会社)
 
12:10
-
13:10

  特別企画 農薬工業会主催「ランチョンセミナー」
「私たちのスポーツターフで利用する農薬の果たすたいせつな役割」(仮題)
---改正農薬取締法の概要と農薬のイノベーションを併せて解説する---
   
13:20
-
14:20
  国際交流委員会(参加自由)
「2025年ITRC(国際芝草研究会議)」開催に向けて -大会参加者向けの説明-
2018年ワークショップまとめ、各分野向け協賛金の依頼、大会参加の準備等
 
  

Comments