2020年国際芝草セミナー開催のご案内(延期になりました)

【国際芝草セミナー開催延期のこと】
2020年3月2日に予定していた国際芝草セミナーは、新型コロナウイルス感染予防の政府方針に基づき、開催延期と致しましたので、ご案内致します。
新型コロナウイルス感染が終息し、招聘講演者との日程調整ができましたら、改めてご案内致します。
皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年国際芝草セミナー運営委員長 外木 秀明

2019年12月吉日
2020年国際芝草セミナー開催のご案内
日本芝草学会
会員各位
師走の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は日本芝草学会の活動にご理解いただき、誠にありがとうございます。
さて、この度、2020年3月2日に国際芝草セミナーを開催致します。
本セミナーは、2025年埼玉県さいたま市での開催予定の第15回国際芝草研究会議を盛会に迎えるため、日頃、海外の芝草研究に触れる機会が少ない国内芝草関係者の皆様との情報共有の機会として企画致しました。
今回は殺菌剤耐性の研究者であるゲルフ大学(カナダ)のDr.Tom Hsiangを招聘し、芝草病害を含む最近の動向をご紹介頂く予定です。
概要は下記の通りですので、奮ってご参加の程をお願い致します。

趣旨
芝草病害における殺菌剤耐性管理の本邦と米国の現状に関する情報交換

日時
2020年3月2日(月)12:50~17:00

会場
千葉大学園芸学部戸定ヶ丘ホール(松戸キャンパス内)

参加費
個人正会員2,000円、一般(賛助会社会員含む)3,000円(共に講演要旨代込)
定員80名(先着順)。参加費は当日受付で集金致します。

申込方法
①氏名、②所属、③会員・一般のいずれか、④連絡先明記の上、下記宛にメールで申込みください。
受付済メールを送付致しますので、当日ご持参ください。
(スマホ等の画面確認可) mail:jsts2020symposium@yahoo.co.jp

後援
日本芝草研究開発機構、農薬工業会、緑の安全推進協会 他

プログラム
1. 12:30 受付開始
2. 12:50 セミナー開催
3. 13:00 本邦における芝草病害と薬剤防除の現状について(各20分)
1) 株式会社理研グリーン(佐々木 伸浩氏);
2) バイエルクロップサイエンス株式会社(三好 貴紀氏)
3) 株式会社アコーディア・ゴルフ 技術研究所(所長 荒井 賢一郎氏)
4. 14:20 基調講演「(仮題)米国における殺菌剤耐性管理について」 
演者 ゲルフ大学(カナダ)Dr. Tom Hsiang
5. 16:20 総合討論
6. 16:55 閉会の辞

注意事項
駐車場は大学構内駐車禁止。
隣接地にタイムズ24駐車場(34台)、近隣にも有料駐車場あり(台数制限あり)。
公共交通機関の利用をお勧め致します。

問合先
2020年国際芝草セミナー事務局 jsts2020symposium@yahoo.co.jp
 (日本芝草学会国際交流委員会事務局:三浦、大村、外木(とのぎ):080-1006-6787)
Comments