2011放射能物質除染対策緊急集会

放射能物質除染対策緊急集会
緊急集会 「放射性物質による芝生地、緑地の汚染のメカニズムと除染対策について」


集会は終了しましたが、下記の講演資料をダウンロードできます。
「福島県内の公園緑地や芝生地の放射性物質による汚染状況について」  茂木道教 : (株)日本環境調査研究所、(約2124KB)
「汚染のメカニズムと福島県内の家庭における除染実験結果」 水庭千鶴子 : 東京農業大学造園科学科、(約3087KB)
「公園機能の回復に向けた 芝生地の除染工事 ならびに実験報告」  茂木 浩 : (財)福島県都市公園・緑化協会、(約5512KB)

緊急集会 「放射性物質による芝生地、緑地の汚染のメカニズムと除染対策について」
(終了いたしました。講演資料は上記の講演一覧からダウンロードしてください。)

主催
    日本芝草学会

後援
    (社)日本造園学会、福島県、(財)福島県都市公園・緑化協会

企画趣旨
 芝生地や緑地の放射性物質による汚染状況やメカニズムを科学的に理解する。
その上で公園緑地や家庭の芝生を根こそぎはぎとるような方式ではなく、汚染物質が貯留しているサッチ(刈りかすや枯葉)や茎葉を再生のための地上匍匐茎と根系を温存しながら薄く切除し、
除染と芝生の更新を図る効率的な手法について実践した成果の報告を行う。
さらにはゴルフ場の汚染状況や放射性物質による汚染土壌の除染と植物による環境修復の可能性について言及する。

開催日時
    平成23年9月30日(金) 13~17時

開催場所
    福島テルサ(福島市上町4-25 TEL(024)521-1500 福島駅より徒歩10分)

入場無料
    (470名収容可能)

Ⅰ.話題提供
1、福島県内の公園緑地や芝生地の放射性物質による汚染状況について
        (株)日本環境調査研究所  茂木道教

2、福島県内のゴルフ場における放射性物質による汚染状況について

3、放射性物質による芝生地の汚染のメカニズムと効果的な除染工法確立のための実証試験結果
    1)汚染のメカニズムと福島県内の家庭における除染実験結果
        東京農業大学造園科学科  水庭千鶴子
    2)福島県逢瀬公園芝生地や関連施設の除染実験結果と除染事業について
        逢瀬公園・緑化センター事務所  茂木浩

4、「造園式芝生除染・更新工法」とそのマニュアルの作成について
        東京農業大学造園科学科  近藤三雄

5、今後の展開
    1)農地・グラウンド等の放射性物質で汚染された裸地の除染と芝草による被覆・修復について
    2)放射性物質による汚染土壌の芝草による環境修復の可能性について
        東京農業大学造園科学科  近藤三雄

Ⅱ.質疑応答
Comments