部会‎ > ‎

ゴルフ場部会

日本芝草学会2017年度秋季大会ゴルフ場部会
2017年日本芝草学会秋季大会ゴルフ場部会では、下記の内容でシンポジウムを開催致します。
奮ってご参加をお願い致します。

日時       :2017年10月19日(木)10:00~12:00
場所  :大阪府立大学 I‐siteなんば C2+C3カンファレンスルーム
会費  :大会参加者は無料、部会のみは¥1,000。
テーマ    :「スズメノカタビラ防除の諸問題とその解決策を探る」
 ・基調講演:日本植物調節剤研究協会 試験研究部長 土田邦夫氏
 ・話題提供:ゴルフ場防除技術研究会 会長 小林由幸氏(株式会社ロイヤル・グリーン・メンテナンス)
       的場幸治ゴルフ場部会運営委員(三木ゴルフクラブ)
 ・総合討論(司会進行 岡沢 均ゴルフ場部会運営委員(東洋グリーン株式会社))

日本芝草学会2016年度春季大会ゴルフ場部会
5月28日(土)9:30~11:30
千葉大学総合校舎2号館

テーマ「ゴルフ場での微生物の利用」
総合司会:外木 秀明(三井物産アグロビジネス株式会社)
ファシリテーター:林 重人(グランディ那須白河GC)

1) 現場からの実践者の紹介①(岡山)
「バチルス菌を生成して、ゴルフ場管理に活用していること」
ECOグリーンメンテナンス森田氏の事例紹介

2) 現場からの実践者の紹介② (山梨)
「土着の有効菌利用による芝草管理」
サンメンバーズCC大庭氏の事例紹介

3) 現場からの実践者の紹介③関東甲信越地区での事例紹介2例
「夏越しを乗り切る菌根菌利用」
「微生物を利用したサッチコントロール」

4) 微生物を利用した農業分野での事例紹介(千葉大学宍戸教授)
5) 総合討論


2015春季大会ゴルフ場部会
「ゴルフ場部会は役に立ったのか -過去10年の俯瞰と今後への提言-」

2015/6/19(金)
ゴルフ場視察会
若洲ゴルフリンクス
視察プレー、意見交流会
参加希望者は上記案内より申込用紙をダウンロード・記入の上、5月31日までにFAXにて連絡してください。
注)大会参加とは別に事前申込・参加費が必要です。

2015/6/20(土)
ゴルフ場部会
「ゴルフ場部会は役に立ったのか -過去10年の俯瞰と今後への提言-」
9:30  11:30
日本大学生物資源学部(藤沢キャンパス)
121講義室(1号館2階)

2014秋季大会ゴルフ場部会
「東北地域のゴルフ場での様々な取り組み」
第1部 
2014/10/3(金) 8:00-17:00
泉パークタウンゴルフ倶楽部
第2部
2014/10/4(土)
仙台大学
1) 震災とゴルフ場運営
2) 泉パークタウンゴルフ倶楽部での取り組み
3) サッチコントロールへのアプローチ-芝草学会ゴルフ場部会より-

 2014春季大会
ゴルフ場部会
「管理コスト削減の取り組みの考え方について」
第1部
2014/5/30(金)
16:00-18:00
グランディ那須白河ゴルフクラブ
1) コース視察の感想
2) ベントグラスの表層有機物の推移を診る
第2部
2014/5/31(土)
福島大学 L-第3教室
「管理コスト削減の取り組みの考え方について」
a) やってはいけないコスト削減お手法
b) 成功した管理コスト削減の事例紹介

2013秋季大会ゴルフ場部会
「温暖化の進む宮崎県でのゴルフ場の取り組み」
2013/11/9(土)
10:00-11:50
サンホテルフェニックス宮崎国際会議場
1) コウライグリーンの管理と課題
阿萬 斎(宮崎カントリークラブ)
2) ウインターオーバーシーディング、ベントグリーンの管理と課題
清山由機(フェニックスカントリークラブ)
3) グリーンもの最近5年間の進化について「刈込み」を主体に
外木秀明(三井物産アグロビジネス(株))
2013春季大会
ゴルフ場部会
「グリーンモアの最近5年の進化について-『刈込み』を主体に」
2013/6/15(土)
9:50~11:50
明治大学中央校舎 6F メディアホール

平成17年5月1日      
日本芝草学会 会員各位

日本芝草学会  ゴルフ場部会  山田 孝雄      
 ゴルフ場部会について

  1972年ゴルフ場及び芝生地の増加にともない、実務と学術の交流の場として、多くの研究者とゴルフ場管理実務者の参加を得て設立された日本芝草研究会が母体となって、1984年日本芝草学会が設立され、その間多数の成果を業界に発表し芝草産業の発展に貢献してきました。

  現在も多くのゴルフ場関係の会員が本学会にて活動して頂いておりますが、初期に比べると構成比率が低下してきております。

 原因は経済情勢の変化が主因ではありますが、ゴルフ場関係会員の意見に「実務に直結しない研究では参加することに疑問を感じている」、非会員のゴルフ場関係者の意見に「学会はゴルフ場管理とは結びつかない研究をしているのではないか」などが上げられています。

  このような意見に対処し、会員サービスの向上をねらうために、学会長により学会内に「ゴルフ場部会」が設置されることとなり、
1)    ゴルフ場関係者(実務者)の交流の場
2)    ゴルフ場関係者(実務者)と学術研究者の交流の場
等、学会のゴルフ場管理実務者会員向け活動を検討しております。