日本芝草学会2012年度秋季大会(熊本/東海大学農学部) グラウンドカバープランツ緑化部会 第9回研究集会

日本芝草学会2012年度秋季大会(熊本/東海大学農学部) グラウンドカバープランツ緑化部会 第9回研究集会

テーマ
「グラウンドカバープランツ生産の工夫と今後の課題」
2012/9/29(土) 14:00~16:00
東海大学熊本キャンパス(新1号館)

第Ⅰ部
「九州の緑化樹木生産の現況について」
梶村和夫 氏(日本植木協会コンテナ部会流通委員)
九州地区における生産対象となる緑化樹木の種類や生産体制についての特色、また展望と課題について解説する。

第Ⅱ部
「グラウンドカバープランツの生産量推移から見た環境緑化の現状と課題」
山本茂三 氏(日本植木協会コンテナ部会流通委員長)
生産量調査からみるグランドカバープランツの傾向と、生産における課題について解説する。
Comments