日本芝草学会2015年度春季大会(藤沢) グラウンドカバープランツ緑化部会(第14回)部会要旨

日本芝草学会2015年度春季大会(藤沢) グラウンドカバープランツ緑化部会 部会要旨

「都市の魅力アップと香りの植栽デザイン」 
グラウンドカバープランツ緑化部会幹事会
Improvement of the Value of the City by the Planting Design of the Fragrance 
The committee on the sectional meeting of " Ground Cover Plants "


第12回研究集会
テーマ:都市の魅力アップと香りの植栽デザイン
香りを有する緑化用植物は、季節の香りをもたらす花物素材から周年にわたって茎葉の香りを楽しむことができる素材など多様である。
「香り」の演出は、福祉的なデザインからストレス緩和、さらにはまちづくりの魅力アップなど様々な場面で効果が期待されている。
研究集会では、都市緑化デザインにおける香り植物の導入事例から、そのコンセプトと効用、植栽デザインと課題などについて議論したい。 

第1部
「中川ネサンスプロジェクトと香りの演出 」
講 師:塩入廣中 氏(NPO法人ぐるっと緑道理事長) 

第2部
「アロマステーション化プロジェクト」 
講 師:岡村直利 氏(東鉄工業株式会社環境本部ECO2推進部部長) 

日 時
2015年6月21日(日)12:30~14:30 

場 所
日本大学藤沢キャンパス 
122講義室(1号館2階)

連絡先
日本芝草学会グラウンドカバープランツ緑化部会 
部会長 飯島健太郎(桐蔭横浜大学医用工学部) 
電話045-974-5078
Comments