芝草研究 第20巻

第1号
芝草研究 Vol. 20(1991 - 1992) No. 1 

日本芝草学会20年史 
北村 文雄
P7-16

「芝草研究元年宣言」その後の経緯 
眞木 芳助
P17-18

コウライシバに発生するピシウム性春はげ症 (仮称) の病因について 
谷 利一, 反保 宏行, 一谷 多喜郎, 遠山 明
P19-32

コウライシバに2種類の病害を起こすPythium vanterpooliiのメタラキシル剤耐性化 
一谷 多喜郎, 藤井 久美, 反保 宏行, 谷 利一
P33-40

サンドグリーン床土としてのシラスの理化学性に対する評価 
福永 良一
P41-44

食酢による芝草病害の防除 
円谷 悦造, 伊東 一博, 川村 吉也, 大野 正司, 吉田 重方
P45-50

日本古代における芝草の歴史的文化的背景について 
近藤 公夫
P51-55

芝草の研究と技術 
前窪 伸雄
P56-62

関西地方における芝草の利用と管理―理想と現実― 
近藤 三雄
P63-64

関西のゴルフ場芝草管理の最近の傾向 
嘉門 保彦
P65-67

河川修景と芝草の計画と管理 
出口 直彦
P68-74

神戸市内の都市公園における芝草地の実態 
割田 耕造
P75-77

甲子園球場の芝草管理 
―甲子園は二毛作―
松浦 熙忠
P78-86

住宅団地の芝草管理の問題点 
宮下 和正
P87-94


第2号
芝草研究 Vol. 20(1991 - 1992) No. 2

シマジンおよびペンディメタリンのコウライシバ (Zoysia matrella Merr) の茎葉への付着とその後の挙動 
金 錫井, 米山 弘一, 竹内 安智, 小笠原 勝, 近内 誠登, 竹松 哲夫
P157-164

ゴルフコースのベントグリーンに発生したジカルボキシイミド系殺菌剤耐性のSclerotinia homoeocarpa 
團 和美, 反保 宏行, 谷 利一, 上田 顕秀
P165-172

ゴルフ場グリーンでの地下排水による農薬流出について 
酒井 隆, 石塚 千司, 島津 是之, 内山 武夫, 広田 秀憲
P173-182

シマジン, プロピザミド, ペンディメタリンおよびアシュラムの除草活性と芝生地における消失 
金 錫井, 小笠原 勝, 米山 弘一, 竹内 安智, 近内 誠登, 竹松 哲夫
P183-188

6- (N-benzyl) aminopurin (6-BAP) 処理が芝草植物の重量とクロロフィル含有量に及ぼす影響および14C-BAPの芝草植物への吸収と転流 
野間 豊
P189-194

21世紀の芝草研究のあり方を探る
輿水 肇
P195-202

ジャーナリストの目から見た芝草界の動向と将来展望 
大西 武
P203-205

女性造園家の目から見た公園緑地の芝生のあり方 
森本 千尋
P206-210

21世紀に向けての芝草農薬の動向 
研究者からの提言 (人類と自然)
竹松 哲夫
P211-214

日本芝草学会創立20周年を記念して 
P215-253

「日本芝草研究開発機構」設立の経緯と今後の展望
眞木 芳助
P254-257
Comments