沿革・役員等

日本芝草学会の目的
本会は,芝草ならびに地被植物に関する学術研究,国際交流,技術の向上および情報の普及をはかり,もって芝草ならびに緑化に関する諸事業および社会の発展に寄与することを目的とする.」(会則第3条より)

日本芝草学会の沿革
日本芝草学会の前身である芝草研究会は1972年に設立されました。
その後、日本芝草学会と改称して現在にいたっています。

外部団体との関係
本学会は、日本学術会議協力学術研究団体です。
本学会は、日本農学会加盟団体です。
本学会は、国際芝草学会に理事を推薦しています。(国際芝草学会は個人会員から構成されています。)

会員の種別
(1)正会員:この会の目的に賛同して入会した個人
(2)学生会員:学生でこの会の趣旨に賛同して入会した個人
(3)賛助会員:この会の事業を賛助する団体または機関
(4)団体会員:この会の会誌の配布のみを受けるために入会を申し出た公共機関および公共団体
(5)名誉会員:この会に特に功績のあった者で総会の議決をもって推挙された個人

2018年3月31日現在会員数
(1)正会員            500 名
(2)学生会員        17 名
(3)賛助会員        72 社
(4)団体会員        14 団体
(5)名誉会員        11 名
6)国外会員        7名

2018-2019年度役員等
会長
高橋新平

副会長
高橋輝昌、木村正一

監事
横山昌雄、牛木雄一郎

顧問
輿水肇、竹内安智、大西武、一谷多喜郎、廿日出正美、近藤三雄、米山勝美

総務担当理事
浅井俊光、田中聡、早川敏広

財務担当理事
矢口重治、今和泉久生

編集担当理事
藤崎健一郎、池村嘉晃、飯島健太郎、宇城正和

企画担当理事
飯塚克身、佐々木達輔、林 重人、外木秀明、大里修一

学術担当理事
水庭千鶴子、小笠原勝、土田邦夫

広報担当理事
秋篠周太郎、石川智大

国際交流担当理事
外木秀明、木村正一

評議員
青木則明、赤嶺光、秋篠周太郎、浅井俊光、飯島健太郎、飯塚克身、池村嘉晃、石川智大、今和泉久生、宇城正和、大江康彦、大里修一、岡沢均、小笠原勝、小島文雄、木村正一、熊倉興和、佐々木達輔、佐々木伸浩、佐藤節郎、椎木建、高橋新平、高橋輝昌、田中明美、田中聡、土田邦夫、外木秀明、早川敏広、林重人、藤崎健一郎、藤原竜彦、藤原宣夫、松田靖、水庭千鶴子、宮下好文、矢口重治、山田茂秋、渡邊秀富(38名)

学会誌編集委員
藤崎健一郎、早川敏広、飯島健太郎、池村嘉晃、加藤正広、外木秀明、大西一弘、宇城正和

学会賞・研究助成選考委員
水庭千鶴子、藤崎健一郎、大里修一、小笠原勝

国際交流委員
外木秀明、池村嘉晃、大江康彦、木村正一、佐藤節郎、宇城正和、田中聡、中村新、岡崎麻衣子、小川邦次、麻生秀徳、三浦豊、大村武史、藤井茂樹、屋祢下亮

広報委員
秋篠周太郎、石川智大

学会規則改正委員
佐々木達輔、菅谷昌司、浅井俊光

学会活性化委員
飯塚克身、秋篠周太郎、藤崎健一郎

選挙管理委員
佐々木達輔、宇城正和、加藤正広

オリンピック関連事業支援委員
飯塚克身、高橋新平、木村正一、藤崎健一郎、高橋輝昌、池村嘉晃

部会(部会長)
ゴルフ場部会(牛木雄一郎)
校庭芝生部会(藤崎健一郎)
公園緑地部会(水庭千鶴子)
グラウンドカバープランツ緑化部会(飯島健太郎)

2018年度春季大会運営委員長
水庭千鶴子(東京農業大学)

2018年度秋季大会運営委員長
宮下好文((公財)新潟県都市緑花センター)

2019年度春季大会運営委員長


2019年度秋季大会運営委員長


日本学術会議担当
高橋輝昌

日本農学会評議員
高橋新平

日本農学会運営委員
高橋輝昌

(2018/6/11)